BLOG

「華麗島民話集」 限定五百部 西川満・池田敏雄 日孝山房

発行:昭和17年 箱の背に補修と署名書入 装画と挿画は立石鐡臣 立石は台北生まれの洋画家。父は総督府財務局事務官、後に台湾瓦斯専務となる立石義雄。8歳の時に父親の転勤により内地へ戻るが、昭和8年、国画会会友となった時に渡台する。これは梅原龍三郎の勧めと言われる。この頃に西川満との親交もはじまり、西川の限定本の挿画・装丁に携わるようになる、台湾へは43歳までに三度計11年滞在した。近年立石鐡臣の活動研究・再評価が進み、2015年には銀座泰明画廊で「生誕110周年 立石鐡臣展」、2016年には府中市美術館で「麗しき故郷『台湾』に捧ぐ-立石鐵臣展」が開催された。またドキュメンタリー作品「灣生畫家 立石鐵臣」(監督:郭亮吟・藤田修平)などもある。
BLOG LIST