BLOG

黄鳳姿「七爺八爺」が再入荷しました

売り切れとなっていました黄鳳姿著の「七爺八爺」が再入荷しました。西川満の序文、後に夫となる池田敏雄のあとがき、表紙、挿絵は湾生画家の立石鐡臣。発行は昭和15年。立石鐡臣は前年に台北帝大教授の素木得一に招かれ渡台し、終戦後の昭和23年に最終引揚船で帰国している。 ※台湾に関する歴史、文学、美術資料をお持ちではありませんか。ご家族や親戚、ご友人でこれらの資料や書籍、写真等をお持ちの方はいませんか。ご処分・御整理の際は「やすだ書店」へお声掛けください。
BLOG LIST